iwi 矯正歯科 HOME > FAQ

矯正治療に関する、よくあるご質問。

矯正をご検討中の方、またすでに矯正治療中の患者さまから、多く寄せられるご質問にお答えします。
また、これ以外にも疑問や不安など、お気軽にご相談ください。>>>

Q1:仕事柄、装置が見えてしまうのは抵抗があるのですが。

A:歯の裏側から装置をつければ、人目を気にすることなく治療することができます。(裏側矯正治療)

ご職業柄、どうしても表側に装置をつけて治療はできないという方や、表側に装置が付くのは嫌だから矯正治療はしたくないとおっしゃる方は、たくさんいらっしゃいます。歯の裏側に装置をつけて治療する裏側(舌側)矯正治療と呼ばれる方法です。
Q2:裏側矯正をうたいながら、結局、表側矯正を奨めるクリニックが多いと聞きますが。

A:iwi 矯正歯科は、裏側矯正専門の歯科医院です。

裏側矯正を希望して、矯正歯科医院を受診しても、「あなたの場合は裏側からは無理です」「きれいには治ら ないですよ」「舌が切れてしまいます」「歯がとても痛くなりますよ」などと言われて、仕方なく表側矯正治療を選んだ方がたくさんいらっしゃると聞きます。
裏側矯正治療は、高度な技術と経験が必要で、それが伴わないクリニックでは、まだ症例が少ないのが実 情と言わざるを得ません。
iwi 矯正歯科は実績のある裏側矯正専門の歯科医院です。表側矯正は行っておりません。
Q3:裏側矯正は時間がかかるし、キレイに治らないと聞いたのですが?

A:iwi 矯正歯科では、オリジナル矯正装置やオリジナルインダイレクト法、国際特許申請中のi-Station を使用することで、短期間で最良の治療ができます。

裏側矯正治療は高度な技術と豊かな経験を必要とします。そのため一般的には時間がかかってしまい、しかもきれいに治らないとさえ言われることもあります。
私たちはそのようなことを払拭するため、長い年月をかけ、研究と開発を続けてきました。そして、正確にスピィーディに動かせるオリジナルブラケット、精密に装置を位置づけできるオリジナルインダイレクト法、 そして次世代型矯正インプラントi-Station を開発しました。その結果、今までの裏側矯正装置の欠点を克 服しただけではなく、今までは不可能とされた歯の動きを可能にし、その結果より短期間で、正確な治療結 果を残せるようになりました。i-Station は現在、アメリカ、ヨーロッパ、中国、韓国と国際特許申請中です。
Q4:できるだけ早く矯正を終えたいのですが。

A:国際特許申請中のi-Station(次世代矯正インプラント)により、治療期間を通常のほぼ半分にするこ とが可能になりました。

矯正治療は、基本的には4ステップあります。

1:歯を並べる
2:糸切り歯( 前から3 番目の歯) を後ろへ引っ張る
3:前歯を内側へ入れる
4:細かい調整をする

i-Station を使用すると、1〜 4 のステップを同時に行ないながらの治療が可能で、効率よく治療を早期に 終わらせることができます。

Q5:矯正治療って、かなり痛いのでしょうか?

A:2〜3日間、噛むと痛みが出ることがあります。

矯正治療で調整をした次の日から2〜3日は噛むと痛いという症状が現れることがあります。
特に治療開始直後は痛みがでることがありますが、多くの患者さまが、治療が進むにつれて痛みはほとんど なくなっていきます。
私たちはお口の温度で徐々に力が加わる柔らかいワイヤーを使用し、また、副作用の少ない痛み止めや、レー ザーなど、様々な方法で痛みの軽減に努めています。
Q6:歯を削って差し歯にしたほうが、早く治療が終わるのでは?

A:差し歯にすると、長い年月の間に歯ぐきが黒ずんだり、作り替えのための余分な出費が避けられません。

確かに歯を削って差し歯をかぶせてしまえば、数回の治療で終わります。歯の神経を抜いてしまうので痛み
もほとんどありません。でも本当にそれでいいのでしょうか?
歯茎が黒くなっている方を見たことはありませんか? 神経を抜くと歯が黒くなって、それが歯茎から透けて
見えているのです。また、接着剤が溶け出してその隙間に細菌が入り口臭の原因になったり、神経がないと
歯が弱くなり割れてしまったり、根元の先に膿がたまったりとたくさんの弊害が出てきます。歯を削るという
行為は、確実に歯の寿命を短くしていきます。

岡山大学歯学部の研究結果で、差し歯の対応年数は約7年と報告されています。作り替えのたびに治療費が
かかります。そして最後には、歯を失ってしまいます。もし前歯6 本がだめになって、そこにデンタルインプ
ラントを入れなければならないとしたら、1 本40 万円〜 50 万円だとして× 6=???万円と莫大なお金が
かかってしまいます。
それに比べ、矯正治療は自分の歯を削らずに並べることができます。一時的に時間とお金はかかりますが、
長い目で見れば安い治療費で長く自分の歯を残していくことができます。

Q7:治療費はどれくらいかかりますか? 分割はできますか?

A:2年間の分割が可能です。自動引き落としなので、とても便利です。もちろん利息や手数料は一切かかりません。

矯正料金は、患者さまの歯並びの状態によって変わってきますが、無料カウンセリング時にお口の中を拝見
し、お見積書をお渡ししています。また、診断時には、明確な料金システムをご説明いたします。
銀行口座自動引き落しで2 年間の分割払いも可能です。頭金は不要で、お支払い方法はいくつかあるプラン
の中から自由に組むことができます。また、分割払いによる利息や手数料はいただいておりませんので、料
金の面でも、負担が少なく治療することができます。
Q8:きちんとわかりやすく説明してもらえるのでしょうか。

A:カメラでお口の中を撮影し、モニターを見ながらわかりやすく説明を行います。また、レントゲン写真も、 撮影後にモニターですぐに見ることができます。

毎回治療が終わったあとに、お口の中をデジタルカメラで撮影します。それを診療台に備え付けてあるモニ
ターに映して、その日の治療内容をご説明いたします。現像の要らないデジタル・レントゲンですので、撮
影後すぐに診療台のモニターで見ることができます。治療の経過がわかりやすく、また「治療をしたのに、
何にも説明してくれなかった……」「何をしているのか分からない……」というご心配がないように、患者さ
まに分かりやすい説明をするように徹底しています。
Q9:矯正している間、虫歯にはならないのですか?

A:RDテスト( 虫歯菌のテスト) を行ない、虫歯の危険がある患者さまは、危険度を減らすようにして治療を行います。

矯正装置が口の中に入ると、食べ物が口の中に残りやすく、虫歯になりやすくなりますので、食後はきちんと歯を磨くことが必要です。ところが、一生懸命磨いても虫歯になってしまう方もいらっしゃいます。なぜなら、 唾液の性状やお口の中の虫歯菌の数によって、虫歯になりやすい方、なりにくい方がいらっしゃるからです。

iwi 矯正歯科/神宮前矯正歯科では、装置をつけた後には、必ず歯磨きのご指導と、RDテスト(虫歯菌のテスト)を行ない、患者さま一人一人に合わせて歯磨きの仕方をご一緒に確認させていただいております。 治療中も毎回クリーニングし、極力虫歯にならないように注意致します。万一虫歯になってしまった場合でも、 信頼のおける専属の歯科医院をご紹介させていただきます。

治療中も虫歯にならない口内環境を、一緒に作っていきましょう。

Q10:インプラント矯正って痛かったり、腫れたりしませんか?

A:小さなインプラントであれば、術後の痛みはほとんどなく、 ピアスの穴を開けるような感覚をイメージして頂いて、差し支えありません。

インプラントの種類にもよりますが、従来型でも小さいスクリュータイプのインプラントであれば、1 本10 〜 15 秒程度。あっという間に終わってしまい、腫れも痛みもほとんどありません。プレートタイプであれば 術後は部位によって若干の腫脹(腫れ)がおこることもありますが、大体3 日ほどで引いてきます。 iwi のインプラント、i-Station ではさらに改善がなされています。
Q11:矯正治療が終わったあとのケアは?

A:治療後もメンテナンスをしっかりと行い、虫歯や歯周病などの定期検診をしていきます。

iwi 矯正歯科は、患者さまの生涯を通じた歯の主治医でありたいと願っています。
矯正治療で歯並びがきれいになり、いい口腔環境になっても、虫歯や歯周病になってしまったら、意味があ
りません。矯正治療が終わってからは、素敵な笑顔を保つ為にメンテナンスを行い、保定装置のチェックや
歯のクリーニングや虫歯・歯周病のチェックなど、定期検診をさせていただいております。
Q12:クリニックの雰囲気は?

A:清潔であることはもちろん、世界でも最先端のインテリアデザインを採用しています。しかも静謐で穏やかな時間をお約束します。

iwi 矯正歯科の空間は、世界的な建築家アリ・ラヒム氏が設計しました。まさにイノベイティブと呼べるその
デザインは、ことさらに高級感を演出する、いわゆるラグジュアリー系の空間とは対照的な、最先端の建築
思想に基づいています。中でも、空間と一体化したソファは、どのようなインテリアショップでも決して見る
ことができない、iwi の患者さまだけが知る特別な体験と言えるでしょう。
そして、歯科クリニック独得の環境臭を排除し、ほのかなアロマに包まれた空間と、何より私たちが心がける、
おもてなしとも相まって、この上なく上質な雰囲気を作り上げています。
Q13:治療の内容や会話を周囲の人に聞かれたくないのですが。

A:3つのクリニックはすべて完全個室ですから、プライバシーは守られます。安心・リラックスして受療 なさってください。

隣の診療台で話している内容って聞きたくなくても聞こえてしまったりして、気になりますよね。自分の話も
聞かれているのかなって、ご心配もあるかと思います。
iwi 矯正歯科のクリニックは、完全個室です。プライバシーはしっかりと守られ、快適な治療を受けることが
できます。
Q14:認定医と専門医って何ですか?

A:「認定医」、「専門医」ともに日本矯正歯科学会によって定められた厳格な資格です。

「認定医」の資格は、5 年以日本矯正歯科学会に属し、学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科で5 年以
上の臨床経験と、学術誌に発表し、審査に合格した者に与えられます。また定期的に学術大会への出席や
発表、学術誌に報告を行うことが義務づけられています。
「専門医」は、その「認定医」がさらに研鑽を積み、より厳しい試験に合格して初めて認められる資格です。
そして「専門医」は、同時に「認定医」を輩出する育成機関でもあります。
iwi 矯正歯科では、院長・斉宮康寛が専門医のライセンスを有しています。
さらに詳しく>日本矯正歯科学会
Q15:安全で無臭な殺菌水を使っていると聞きましたが。

A:消毒には、水と食塩を電気分解してできた電解水を使っています。殺菌力が強く、安全で、しかも、 歯科医院独得の、あのツンとする嫌な臭いもありません。

歯科医院の臭いは、消毒液とレントゲンの現像液の臭いです。それが嫌で、歯科医院から足が遠ざかる方も
少なからずいらっしゃいます。
iwi 矯正歯科では、デジタル・レントゲンを採用していますから、現像液はありません。
そして、酸化還元水という精製水と塩に電気を通して電気分解してできた特殊な電解水で、器具や手、指先、
また治療が終わったあとの診療台や、その周囲の消毒を行なっています。この電解水は、匂いがほとんどな
いにも関わらず、非常に強い殺菌力があり、大きな病院等でも広く採用されています。
Q16:院内感染の予防対策は万全ですか?

A:器具や装置を患者さま個別に1つずつパックに入れて消毒し、使いまわしは一切していません。

インフルエンザやB 型・C 型肝炎、HIV など、命にかかわる病気に限らず、どのようなものであれ、歯科
医院での院内感染は絶体にあってはいけないことです。
私たちの院内感染予防としては、

●治療に携わるすべてのスタッフおよび医師は、ゴム手袋を装着し、患者さまごとに新しい手袋を使用しています。

●使用する器具は、それぞれパックにいれて、高圧減菌器で殺菌をし、患者さまごとに交換しています。また、
患者さま専用の器具を使用し、使い回しを致しません。

●酸化還元水を使用し、患者さまごと、診療台など手を触れたところはすべて消毒をしています。

院内感染予防には万全を期していますので、どうぞご安心ください。
Q17:歯について、もっといろいろな情報が欲しいのですが。

A:毎月1回ニュースレターを発行し、歯の情報や院内ニュースをお知らせします。

歯について、矯正について、そしてiwi 矯正歯科のことをもっと知って頂きたいという気持ちから、患者さま には月に1 回ニュースレターをお渡ししております。スタッフの違った一面を垣 間見ることが出来るブログなど、お楽しみ頂ければ幸いです。

Q18:自分で取り外しができるマウスピース矯正治療があると聞いたのですが。

A:私たちは責任を持っておすすめできる治療だけをすることを心掛けています。

マウスピース矯正治療では歯の動かし方に限界があるため、簡単なガタガタくらいしか治せません。そのためほとんどの矯正治療が、結局歯の表側に装置をつけて治すことになります。 また、通常の矯正治療が一度に2〜3o動かせるのに対し、マウスピース矯正治療は0.25oずつしか動かせないため、治療期間は倍以上掛かってしまいます。 私たちもかつては患者様のニーズに応えようとそのような治療を行いましたが、治療期間ばかり長くなり、治療結果も満足いくものではありませんでした。そのため最後は装置を付けて治さざるを得ませんでした。 患者様は高い費用と時間をかけて治療を受けていらっしゃいます。出来るだけ短い期間で最高の仕上がりをご提供することは私たちプロとしての使命だと考えております。 私たちの医院ではそのような治療を行わないことに決めました。プロとしての責任と自信を持っておすすめ出来る治療しかしないことを決定したのです。

アイウィ矯正歯科・東京 HOME